自覚症状について

a medicines vial

淋病は、淋菌により感染する病気です。特に性交渉により感染することが多いので気をつけなければなりません。男性に多いと言われる淋病ですが、症状が出やすくわかりやすいことで男性が多いと思われていますが女性にも多い病気です。女性は、淋病の症状が出にくく発見が遅れることがありますので特に注意が必要です。男性の症状は、尿意の時に痛みが生じるのですぐにわかります。また、尿道から膿が出たりとわかりやすい症状が現れます。熱が出ることもあります。女性の場合には、症状がなくおりものが多くなったりするぐらいで中々気づかれず遅れることが多いです。性交渉の後、少しでも身体の不調がある時には病院へ行きましょう。検査をするとわかります。

淋病にかかってしまったら、治療しなければなりません。治療も長くはなく1週間から2週間程度の抗生剤で完治するので安心しましょう。性病ですが、完治する病気です。熱が続いたり尿意の時におかしいと感じたらすぐに病院へ行きましょう。早期発見が早期治療となり早く回復します。また、病気にならないように予防することも重要です。性交渉の時にはサイズの合ったコンドームを使用したり、便器や洗面所、入浴の時なども注意をした方が良いでしょう。大勢の方が使用する場所は特に注意をしましょう。淋病は感染病です。感染しないように自らが気をつけておかないと病気にいつ感染するかわかりません。国内外関係なく注意をする必要があります。